冴え!

【59】おまえ、天下の三毛先生に対して、なんということをいうのだ(アシスタントの池山)

冴え!

【58】ぼく、長生きなんか考えていないですよ(アシスタントの豊川)

冴え!

【57】幸福”ってのは、リンゴの木から実をとるように考えたらいかんよ(アラマタコリャマタ)

冴え!

【56】ああ、みんなこんな気持ちで死んでいったんだなあ(丸山二等兵)

冴え!

【55】「おい、もういうな」(山岸少尉)

冴え!

【54】そんな天理教を信じてるからって、爆弾は落ちるところに落ちるよ(水木二等兵)

冴え!

【53】いっしょうをらくな道をいくか、でこぼこの道をいくかはただくばられる魔の紙にかかっているのだ(いも太といぼ)

冴え!

【52】はじめてだって、死はだれにだってはじめてだろう(死神)

冴え!

【51】一番病、あるいはエリート病、あるいは征服病といってもいいかもしれません」(カンオケ屋の弟子・幸吉)

冴え!

【50】だけど、文化があまり河童を幸福にしないことがわかったので、河童は自然に帰ったのだ(河童のかん平)

冴え!

【49】決戦を前にして理屈が多すぎやしないか(ニセ鬼太郎)

冴え!

【48】武蔵は人がなんと言おうと平気だ、という人間でもなかった(ト書き)

冴え!

【47】お通の白いももに思いをはせて、心にスキが生じたのである(ト書き)

冴え!

【46】あんなものを子供に読ますから、あとになって世の中がわからなくなって苦労するんだ(方丈の庵に住む小坊主)

冴え!

【45】大臣と大将だけしか集まりません(牛五郎)

冴え!

【44】『悪』に対する免疫性こそ大政治家の資格です(書記のゴマ)

タイトルとURLをコピーしました